ノムリエphoto575

【まつやま俳句ポスト365  兼題:寒蜆(かんしじみ)/瀬田しじみ編】


c0186592_13464712.jpg

◆ 信長の怒り静めよ寒蜆(かんしじみ) *1
◆ 上洛を急がば瀬田へ寒蜆
◆ 逢引は瀬田の唐橋寒蜆 / 田中ブラン
 (*写真は、瀬田の唐橋)


    瀬田川名物(滋賀県大津市)「瀬田しじみ」
    瀬田と言えば、「急がば回れ~」の語源になったのが 「瀬田の唐橋」!
    戦国時代の天正3年(1575年)、織田信長の命によって架け替えられた瀬田橋(唐橋)は
    本能寺の変(1582年)の後、明智光秀の軍勢を通さぬよう橋板が全て焼き落とされたとか、、
    



c0186592_1445893.jpg
    
◆ 瀬田川の泥より黒き寒蜆(かんしじみ) *2 
◆ 寒蜆売りのだみ声瀬田の朝 / 田中ブラン 
 (*写真は、唐橋橋上より瀬田川)


    「瀬田しじみ」は琵琶湖の固有種。
    成長の段階ごとに、黄緑色→褐色→(光沢のある)黒色になり、殻が厚く身にコクがあります。
    「すまし汁」が一般的ですが、個人的には「しじみご飯」がGOODです♪



* まつやま俳句ポスト365 兼題:寒蜆(かんしじみ) 「人」(*1) 「並」(*2)
その他、火曜の◆季語雑学部  水曜の◆「寒蜆」の名産地  (夏井いつき選)





c0186592_14134112.jpg



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
[PR]
by champagneman | 2015-01-16 14:45 | フォト575 | Comments(24)
Commented by 青月音 at 2015-01-17 12:39 x
急げども 橋は渋滞 泡遠し 
               四十五男詠
Commented by champagneman at 2015-01-17 14:05
★青月音さん

あけおめ~♪

近江大橋が無料になっても、相変わらずの渋滞なんだよね~唐橋の朝
ワタクシ、一人飲みは(最近)CAVA多いっす、、
Commented by mariko789 at 2015-01-17 14:24
ブランさん、こんにちは♪
なんかお写真の風合いが不思議な感じがして。
特殊な設定で撮っていらっしゃいます?
瀬田唐橋、雪道になっていてなんとも絵になってます♪
一枚目の海に立っている唐橋もいい感じ。

>信長の怒り静めよ寒蜆(かんしじみ)
>上洛を急がば瀬田へ寒蜆
>逢引は瀬田の唐橋寒蜆
>瀬田川の泥より黒き寒蜆(かんしじみ)
>寒蜆売りのだみ声瀬田の朝

二句のご入選も素晴らしいし、季語深耕やお便りも!
大いに楽しませて頂きました♪
Commented by champagneman at 2015-01-17 18:46
★marikoさん

ボンソワ~ル♪有難うございます

あまりにもフツーの写真しかなかったので
フォトスケープのフィルターで遊んでしまいました
(ミニチュア風?)

句は、あまりにも「瀬田しじみ」に拘りすぎて
グダグダですね、、お恥ずかしい
あと、この観光案内風記事・・昔からチョー苦手なんです(ーー;)
久遠さんは、めっちゃ上手ですよね~憧れます♪
Commented by mariko789 at 2015-01-25 01:42
blancさん、こんばんは♪

>献身のポーンの一歩冬芽立つ(ふゆめたつ)

チェスですか♪ ポーンという音に勢いがあり、まるで冬芽が弾けたようです
「献身の」にオリジナリティがありますし、ポーンと冬芽の取り合わせといい、絶対に類想はない!
まつやまは類想がいちばんダメみたいです。
今回もですが、いつも私の没句は類想に足を引っ張られているようです。
その点、blancさんは100%個性的ですね♪

お写真のライオンさんは、初撮りの作品ですか?
そういえば、私、桜の写真が全くなくて、「花の座」の写真、諦めています。
blancさんの桜に期待✿
Commented by champagneman at 2015-01-25 14:45
★久遠さん

ボンジュ~ル&有難うございます♪

ポーンは、やっぱ説明がないとわからないですよね、、
でも将棋の「歩」では、イメージと違うんだよなぁ~難しいところです(笑)
因みに元ネタは、小川洋子さんの傑作チェス小説『猫を抱いて象と泳ぐ』です。
ナイト、ルーク、ビショップ・・これら(のコトバ)もモチーフとして一度使ってみたいなぁ~
・・と、すぐ影響されるワタクシです^_^;
Commented at 2015-03-10 08:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2015-03-23 15:05
ブランさん、こんにちは♪

>はんなりと水菜の先のちくちくす

「はんなり」の水菜なのに、先は「ちくちく」。
綺麗なバラには棘がある的発想が愉快でした♪
なんとなく、京女のイメージでもあり。
↑ 投稿をお待ちしていたのですが、時間切れで出かけます。
また帰ってきたら拝見しに伺いますね~(^▽^)
Commented by champagneman at 2015-03-23 19:07
★鍵コメさま~m(__)m

す、スミマセン・・
全然ログインしてなくて、コメント見落としてました(大汗&土下座)
m(__)m<(_ _)>_(_^_)_

句会ライブ・・参加したかったなぁ~残念ながら仕事でしたが、、^_^;
Commented by champagneman at 2015-03-23 19:17
★marikoさん

ボンジュ~ル&ボンボヤ~ジュ!お気をつけて

当方、貧乏暇ナシで、しばらく俳句(ハイポ)もお休みかな~~
久遠さんのブログにも、コメント入れられずスミマセンm(__)m
(ハイポ地選連発・・すごいわ~さすがっす!)

水菜の拙句は、そうそう・・はんなりといけずな○○人の気質
(まっこれは、滋賀県人の僻みですけどね~笑)
Commented by 桜木レイ at 2015-04-07 14:23 x
田中様こんにちは信濃毎日フォト俳句最優秀おめでとうございます。わぁ~すごいやっぱり本物なんだなぁって感心しながら
写真と俳句の巧さに感激いたしました。
私も又頑張ってみたい気がいたします
Commented by champagneman at 2015-04-08 10:56
★桜木レイさん

お元気ですか~コメント有難うございます♪

信濃毎日、実はほとんど投稿してなくて・・
今はハイポ(修行)優先、て感じです
まぁこれも、写真俳句のレベルアップの為なんですけどね、、
Commented by mariko789 at 2015-05-13 14:02
ブランさん、こんにちは。
しばらく更新がなくて、とーっても気になっています。
お元気ですよね?
GW中もお仕事だったとか…お疲れさまでした☆ 
Commented by champagneman at 2015-05-14 05:57
★marikoさん

有難うございます。何とか、生きてます(笑)
but..
余力ゼロにつき、(今のところ)消灯中ですm(__)m
マイペース、マイペース、、
Commented by 桜木レイ at 2015-07-03 14:21 x
なんだか更新してない間に力を溜めておられましたか?
松山俳句ポスト天おめでとうございます
いきなりきた~って思いましたよ
さすが田中さまです^0^v
Commented by mariko789 at 2015-07-03 14:45
ブランさん、俳ポの「天」おめでとうございます!
ブランさんのお句も組長の読みも素敵でした
砂の女、本も映画も良かったですよねぇ♪
名演技をなさった岸田今日子さんも今はなく…
体調が戻られ、お時間の余裕もできましたら、ぜひこちらに掲載して下さいませ♪
Commented by champagneman at 2015-07-04 06:50
★桜木レイさん

こんにちわ~コメント有難うございます♪

本人が一番驚いてます
まさに、いきなりきた~~って感じですよ(笑)
Commented by champagneman at 2015-07-04 07:07
★marikoさん

ボンジュ~ル!コメント有難うございます♪

忙中de俳句脳枯渇、、
ハイポ止めようと思ってたんですけどね(笑)
拾う神あり・・嬉しい悲鳴です。

「砂の女」は、高3の秋(だったか)読みました。
ディテールはすでに記憶の彼方ですが、あの隠微な感じ・・
衝撃の一冊です。
Commented by mariko789 at 2015-09-17 13:04
    ∴∴
      ::*::
       ∵∵
   ____/
  /Happy / \
  (  Birthday )
  |\____/|
 _|ミU三8三υ彡|_
( ヽ三o三O三8Zノ )
 `ー――――――′
良きバースディをお過ごし下さいませ♪

記事の更新もお待ちしております♪   
Commented by champagneman at 2015-09-18 11:34
★marikoさん

有難うございます♪恐縮です^_^;

特に何事もなく過ぎてしまいましたが
今晩は(最近お気入りの)オーストリアの白ワイン(ヴァッハウ渓谷産)
でも飲むとしますか、、
Commented by mariko789 at 2015-11-04 14:44
ブランさん、こんにちは。
愛媛のお友達に頼んでいた本が届きました。
「熊の敷石」、さっそく昨夜「砂売りが通る」を開いてみました
透きとおった水晶のような文章ですね。
しかし昼間の床磨きでヘトヘトでしたので、数ページで砂売りが来てしまいました
続きは丑三つ時に目が覚めたので、読みました。
また何度も読み返してみますね! 更新が止まっていますが、どうかお元気で♪
Commented by champagneman at 2015-11-05 07:06
★marikoさん

ボンジュ~ル♪

(堀江氏は)改行しないクセのある(?)文体なので、けっこう好みが分かれると思いますが
気に入っていただけたなら、幸いです。
あとオススメは、『河岸忘日抄』(←代表作)『雪沼とその周辺』『いつか王子駅で』『おぱらばん』等かな~
とにかく、新潮文庫から出ているものは、ハズレなしです!

ハイポは・・・・(とりあえず)連続投稿だけがモチベーションの、ギリで1~2句・・情ないっす
Commented by 桜木レイ at 2016-04-26 12:29 x
田中さま、こんにちは
信濃マフラーの句おめでとうございます
お得意の鳥ですね^^

最近チューリップの写真でもTOPになられましたね
素敵な写真でした。淡くて春らしい
ジャムの蓋も開きやすくなったことでしょうね
沢山入賞されてますが、夏井さんのとこは手ごわいですね
Commented by champagneman at 2016-04-28 09:51
★桜木レイさん

お久しぶりです~コメント有難うございます♪

残念ながら諸般の事情で(?)
組長(ハイポ)も信毎も、ほぼお休み中です、、

フォト俳(チューリップ)は
半年振りに投稿したものが、運良くひっかかりましたのよ(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。