ノムリエphoto575

【まつやま俳句ポスト365  兼題:寒蜆(かんしじみ)/瀬田しじみ編】


c0186592_13464712.jpg

◆ 信長の怒り静めよ寒蜆(かんしじみ) *1
◆ 上洛を急がば瀬田へ寒蜆
◆ 逢引は瀬田の唐橋寒蜆 / 田中ブラン
 (*写真は、瀬田の唐橋)


    瀬田川名物(滋賀県大津市)「瀬田しじみ」
    瀬田と言えば、「急がば回れ~」の語源になったのが 「瀬田の唐橋」!
    戦国時代の天正3年(1575年)、織田信長の命によって架け替えられた瀬田橋(唐橋)は
    本能寺の変(1582年)の後、明智光秀の軍勢を通さぬよう橋板が全て焼き落とされたとか、、
    



c0186592_1445893.jpg
    
◆ 瀬田川の泥より黒き寒蜆(かんしじみ) *2 
◆ 寒蜆売りのだみ声瀬田の朝 / 田中ブラン 
 (*写真は、唐橋橋上より瀬田川)


    「瀬田しじみ」は琵琶湖の固有種。
    成長の段階ごとに、黄緑色→褐色→(光沢のある)黒色になり、殻が厚く身にコクがあります。
    「すまし汁」が一般的ですが、個人的には「しじみご飯」がGOODです♪



* まつやま俳句ポスト365 兼題:寒蜆(かんしじみ) 「人」(*1) 「並」(*2)
その他、火曜の◆季語雑学部  水曜の◆「寒蜆」の名産地  (夏井いつき選)





c0186592_14134112.jpg



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
[PR]
by champagneman | 2015-01-16 14:45 | フォト575