ノムリエphoto575

【ノムリエの夏・2009】 NHK「カシャっと一句!フォト575」~WEBコンテスト~投稿作品より

c0186592_10145592.jpg

[ たまのおと ひびくはちがつ じゅうごにち ]

575の「たま」は=(湖岸でお年寄りたちが興じている)ゲートボールの球の‘たま’であり、
玉音放送の‘たま’であり、御魂の‘たま’であります。 八月十五日は終戦の日。
大事なことは、伝承するときに守られる‘真実の内容’・・
たまは砕けるものではなく、響き合うものであってほしいです。



c0186592_1015845.jpg

[ かくかいの ちじんゆきかう さとのぼん ]

各界とは=この世とあの世(笑)
見える人には見えるらしいですね「あの世」の方々・・。
でもワタクシは「この世」の方々とのお付き合いで精一杯ゆえ
(いくらお盆とはいえ)見えなくてもいいです(笑)




c0186592_10151927.jpg

[ さいれんの なってはじまる なつやすみ ]

過日、地元で高校野球の(甲子園)予選を観戦しました。
一度負ければ終りのトーナメント方式には、実力だけではどうすることも出来ない部分が
・・運とは言いたくないですが・・あるものですね。
負けたチームとその関係者にとっては、試合終了のサイレンから始まる夏休み・・。




c0186592_10154234.jpg

[ きゅうかあけ ふところかるく あしおもく ]

盆休み期間中、家族サービスに徹して疲れきった(世の)お父さん方、
休暇明けは気分もぷちブルーだと思うので、画像の色調を少しブルーに傾けてみました(笑)
(写真は)びわ湖岸で見かけたチュウサギ。
藻に足をとられているのか、(こちらも)動くのが億劫そうに見えました(笑)




c0186592_1016669.jpg

[ しょきあたり おとがぐったり しておりぬ ]

猛暑日の真昼時、
琵琶湖岸の公園で、近くにある高校の(吹奏楽部の)生徒たちが練習をしておりました。
ブォォ~ブォォ~・・と、トロンボーンの音色にはいつも少しだるい感じがありますね。
因みに、イメージはズバリ <水中りラッパのマークの正露丸> (笑)




c0186592_10161719.jpg

[ このなつも ききょうかなわず すぎにけり ]

写真は(当方の実家ではなく)琵琶湖博物館内にある昭和の暮らしを‘再現’した部屋。
そう言えば、この夏もワタクシの実家(長野県)への帰郷は叶わなかった。
彼是20年以上も帰っていない実家・・記憶の中にある懐かしの部屋は、今もあるのだろうか?
夏の終りに、懐旧の情が深くなる・・。



* なお「コンテスト入選作」はこちらでご覧いただけます♪  ① ≫click! ② ≫click!


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
[PR]
by champagneman | 2009-09-08 00:00 | フォト575